タイトル未定

Twitter @13237sora

4年付き合ってた彼女と別れた

ご無沙汰しております。福山です。

 

昨日まで、関東の彼女のもとに行っておりました。

 

そして昨日、突然ですが4年付き合ってた彼女と別れました。遠距離ではあるけれど、4年という期間一緒にいて、お互いに相手のことが好きなのか分からなくなってしまいました。そして、今のまま惰性で付き合うのも良くないから、一旦距離をとろうという話になりました。

 

 

そっと付き合ってた時の投稿を消すのもダサいなと思ったので、インスタグラムのストーリーでその旨を伝えたところ、皆さんから「全然知らんカップルだけど好きだったよ……」「うわまじかよぉ😭もう投稿みれんのかよ😭」「うそやろおおあお私の推しカップル…」「乙」「もう一生結婚できないじゃん」「逃した獲物は大きい」という沢山の励ましの言葉を頂きました。

 

 

 

彼女と付き合う前の僕は、カップル投稿する人達のことを現代の公害、もしくはテロリズムだと考えていました。「もうカップルアカウント手当り次第ブロックしようかな」と本気で考え、実際に赤の他人カップルを80人ぐらいブロックするという時期もありました。

 

だから僕自身投稿は最小限に留めたかったし、投稿しながらも、正直煩わしいと思われているのでは、ブロックされるのではと危惧していたところはあります。しかし今回このように思ってもらっていたことを知り、僕はとても嬉しかったです。ロトセブン当たったら皆さんに10万円ずつ振込みます。ありがとうございました。彼女もこのように大喜びでした。

f:id:soraaoijin:20190819125309j:image

 

 

 

 

 

 

 

こうして僕達はバンドで言う活動休止期間みたいな状態に入ったのですが、お互い自分を見つめ直した結果として、戻るという選択肢を選ぶのかこのまま別の道を歩むのかはまだ未定です。とりあえず今はサマーソニックに出るためにギターを始めようと思います。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、かくかくしかじかあり、昨日の夜に関東から帰宅しました。9日ぐらい滞在したから、何せ荷物が多い。荷造りだるいな、まぁとりあえずトイレ、と思いゲートインしてオンユアマークしたところビハインドでカサリ。茶色の昆虫。そうです。Gが出ました。京都暮らし1年半で初めて、よりによってこんな日に、Gが出ました。「オヒャオ!!!!!!!!!」みたいな声を出しつつスタートを切った僕はサニブラウン並の加速を決めました。そしてとりあえず密閉。サニブラウンが虫ブラウンを閉じ込めた歴史的瞬間でした。

f:id:soraaoijin:20190819114718j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで一句

 

 

訪れる

忘れた頃に

別れとG

 

 

 

 

 

ありがとうございました。